期間工からプログラマーはやめとけ!勉強の習慣がない人には地獄だった

ネットなどでは期間工は「単純労働でスキルが身に着かない」「働いている人の民度が低い」など底辺職と呼ばれることの多い仕事ですよね。


僕はそんな仕事に嫌気がさして期間工を辞めて職業訓練校に通い、プログラマーに転職しました。


キラキラしたイメージのあるプログラマーですが、実際なってみると新たなる地獄が待っていました。


期間工からプログラマーはやめとけ!

スポンサーリンク


どんな職業にも向き不向きはあると思いますが、期間工からのプログラマー未経験での転職は相当な難しい道だと思います。


今回は僕の経験からプログラマーに転職するのを控えた方がいい理由をお話ししたいと思います。


※あくまで個人の経験です。僕の性格によるものもあると思うので参考程度に読んでみてください。

勉強の習慣がない人は厳しい


プログラミングの技術は日々進歩しているのでプログラマーは就職した後でも勉強が必要です。


未経験者で入った場合には最初は単純作業のテスト工程ばかりやらされるので、必然的に仕事以外で勉強しなくてはいけなくなります。


期間工になるような人は社会人になってからプライベートで勉強する習慣がない人が多いので、休日返上でプログラミングの勉強ができない人には向かないです。


受け身で言われたことしかできない人はいつまでもスキルが身につかず、期間工よりもさらに底辺に落ちていくでしょう。

残業したくない人には厳しい

スポンサーリンク


プログラマーは残業が多いです。僕の会社でも毎日平均2~3時間の残業があります。


さらに納期が近くなってきたときには23~24時まで仕事することもあるので、プライベートや趣味の時間を大切にしたい人には向かないです。


さらにプログラミングの初心者はほぼSES(プログラマーの派遣のようなもの)に就職すると思いますが、期間工とは違ってみなし残業制度の会社も多いので残業代が支給されにくい環境になっています。


それでもプログラマーになりたいあなたへ


先ほどから言っているようにプログラマーになるにはプライベートでの勉強が不可欠です。


期間工は大手のメーカーなので週休二日あると思うので、今のうちにプログラミングの勉強をしてください。


「期間工辞めてから勉強始めればいいやー♪」って考える人はプログラマーには向いていないので諦めた方が得策でしょう。


プログラマーの職場には休みでも勉強するほどプログラミング大好きな人が数多くいるので、土日に勉強できない人はプログラマーの世界では生き残れません。


今の時代はオンライン教材が山ほどあるので「工場は田舎にあるから都会の学校には行けない!」という言い訳はできません。


どう始めればいいかわからない人はプログラミングスクールのオンライン授業もおすすめです。オンライン説明会をやっているので一度参加してみてはいかがでしょうか?



独学もオンラインで勉強もできない人はプログラマーは諦めましょう。


期間工退職後におすすめの仕事は?肉体労働でもスキルを身に着けよう!


期間工の仕事は1日中立ち仕事なので、1年も働けば会社員よりも体力がついていると思います。※自分が思っているよりも期間工は体力が付きます。


スキルは座学だけで身に着くものではありません。肉体労働でもスキルが付く仕事をしましょう。


僕が一番おすすめなのは寿司職人です。こちらの「飲食人大学」では3ヶ月で寿司職人になれるコースがあるので従来の寿司職人のように何年も修行することなく寿司の基本が学べます。




日本の寿司屋では3ヶ月学校で学んだ人が活躍するのは難しいですが、海外では寿司の人気がとても高い割にはスシロー以下レベルの寿司レストランが多いのでちゃんと学校で寿司を学んだ人は活躍するチャンスがあります。



学費は90万円弱と高いですが一度無料の説明会だけでも参加してみてはいかがでしょうか?



おわりに


キラキラしたイメージのプログラマーですが、現実は甘くなくて僕は本当にプログラマーに向いていないのだと後悔しています。


自分の特性や苦手なことや嫌なことを見極めて理想の職業に就けるようにしてみましょう。


コメント