金メダルを噛んで炎上!河村市長から見る名古屋人の異常性!


どーも!名古屋嫌いのマグニンです!

名古屋市の河村市長が五輪選手の金メダルを噛んで炎上する騒ぎがありましたね。


さらに謝罪とも言えない謝罪をして再炎上していますね。笑

この件を見た私は

私

あー、名古屋の人間ならやってもおかしくないよねー。

と思ってしまいました。笑

そこで今回は名古屋嫌いの記事で1日に200回ほどの閲覧数を誇る(?)私が、河村市長から見れる名古屋人の異常性についてお話ししたいと思いますー。

スポンサーリンク

名古屋人は媚びへつらう!


まず第一に名古屋人は立場が上の人には媚びへつらいます。


上司の前ではご機嫌取りでペコペコして部下には強く当たる人間が名古屋人のスタンダードです。


「強きをくじき、弱きを助ける!」なんてドラマや映画だけの話で名古屋には存在しません。笑


河村市長も立場上は偉い人なのでおかしな行動でも誰も注意できない、まさに裸の王様になっていたのかもしれませんね。

名古屋人は謝らない!

スポンサーリンク

名古屋で働いていて思ったのは名古屋の人は本当に謝ることが出来ません。

プライドが高いのか小さなミスでも責任転嫁して誤魔化したりして何とか謝るのを回避しようとします。


河村市長も謝罪の際に

「迷惑をかけたのであればごめんなさい」

「すみません、申し訳ないね。」

と上から目線の謝罪とも言えないことを言っていましたね。笑

人間些細なミスは誰にでもあるのに「すいませんでした。」の一言も言えない名古屋人には驚かされました。


ついでに言うと河村市長は謝罪のときにやたらクネクネ左右に動いていましたね。

名古屋人は真っすぐ立つことができないのか電車などの列でもやたらクネクネしている人が多く、なんかシャキッとしていなくてみっともないなー。と思っていました。


名古屋人は河村市長を再当選させるバカ!


河村市長の問題と言えば2020年に「大村知事のリコール署名偽装問題」があったのを覚えている人は多いのではないでしょうか?

河村市長が署名活動を先導していて不正が発覚したのにも関わらず、
2021年4月の選挙では再当選しています。


リコールの不正署名を河村市長が直接指示したのかはわかりませんが、先導していたのだから当然責任は重いはずですよね。

普通なら再当選は考えられないですが、名古屋人は何を思ったのか河村市長に票を入れてしまいました。


やはり名古屋人はアホばかりとしか言いようがないですよね。


おわりに


今回は河村市長から見る名古屋人の異常性についてお話ししましたー。

他にも名古屋人はなぜ他地域の人から嫌われるのかを解説した記事がたくさんあるのでそちらもご覧ください。

名古屋嫌い | マグニン通信 (magnitude-hack.com)

コメント

  1. 元名古屋(二度と戻りたくない) より:

    よくわかります。
    名古屋人と関わったり住んでたりしてたら、(悪い意味あいで)「よくある光景だよなぁ」ってなるんですよ。
    炎上したから、謝罪等の流れになったものの
    名古屋では本人が怒ったらヘラヘラ笑いながら「何怒っとんの?」「そんくらいで怒るほうが馬鹿」とさらに相手を下げる真似をし、正当化。
    もしくは反省も何もなく笑いながら謝り、周りも「目上の人がやった冗談なんだから」で済ませ、許さないほうが狭量という空気を作るんですよね。
    謝罪は負け・自分より下(と思ってる)人や弱い人間がやるという思考ですから。
    ですので問題が深刻化して逃げられないとぶんむくれと逆恨み…映像や音声が残ってない場合は嘘や捏造やすり替えまでやりだすので
    やっぱり連中とは関わらないほうが一番なのですよ。

    • マグニン より:

      こんにちは!名古屋では上司への媚びへつらいが顕著でびっくりしてしまいますよね。

      確かに上の立場の人が素直に謝らないのは名古屋では多いですよね。
      というか名古屋人は全体的にミスしても謝らずに人のせいにする人多いですよね。

      名古屋人が歩道で避けないのもそういったくだらない勝ち負け意識が働いているからかもしれませんね!