ゴリラクリニックで脱毛!事前の毛の処理はどれくらい剃るべき?



始めてゴリラクリニックで脱毛するとき毛の処理はどの程度するべきかわからないですよね。


ヒゲなどの見える範囲は自分で処理することも簡単ですが、デリケートゾーンや体の背面は剃るのが難しいし、カミソリでの怪我も怖いと思います。



実際ゴリラクリニックで永久脱毛コースで20回以上通院している私が、自分での毛の処理はどのくらいすべきかとそのメリットについてお話ししたいと思います。


スポンサーリンク

基本的に見える範囲は全部剃る



結論として見える範囲はヒゲ、デリケートゾーン、上半身、下半身に関わらずに出来る限り剃毛していきましょう


ゴリラクリニックでは照射時間が決まっていて(ヒゲなら30分など・・・)事前の毛の処理が十分に出来ていないと毛の処理に時間がかかってしまいます。

照射時間は決まっているので、毛の処理をした時間分のレーザー照射時間が短くなってしまいます

照射時間が短いと人によっては照射が雑になったりして照射漏れの可能性が上がってしまいます。

ゴリラクリニックでは照射漏れの際の保証は大々的にはしていない(問い合わせすれば再照射してくれる場合もあります)ので、照射ミスがあった場合は非常に面倒なことになります。


特に事前の剃毛が十分でないときの照射ミスは対応してくれない確率が上がるので気をつけましょう。


また足の裏側や肛門周りの毛の処理は難しいですが出来る限り処理しておきましょう。

見えない部位なので全てを処理するのは難しいですが、90%以上は処理するように努めましょう。

デリケートゾーンは慎重に

スポンサーリンク



見える範囲は全て脱毛したほうが良いと言いましたが、男性器の周辺や肌が薄い部分などはカミソリで処理するのは怖いですよね。

男性器周りの剃毛では注意して剃ることももちろんですが、使うカミソリの種類にも気をつけましょう

下のような歯が直接出ているタイプのカミソリは滑ると肌が切れてしまうことがあるので控えましょう。



オススメは下の写真のように安全ガードがついているカミソリです。


こちらのようなカミソリでは横に滑っても肌が切れてしまう可能性が少ないので、特にデリケートゾーンではこのような安全ガードの付いているカミソリを使用しましょう。


痛みを軽減する効果も



事前に毛の処理をするメリットはレーザーの照射時間が長くなること以外にも痛みを軽減する効果があります。


カミソリで剃った直後の肌は傷ついているので、レーザーの照射したときの痛みは倍増します。


体験談として、私は以前脱毛の照射部位の勘違いをしていて、その日は上半身の照射をするつもりで毛の処理をおこなってクリニックに行ったのですが予約していたのはデリケートゾーンでした。

本来ならそこで帰されることもありますが、5回目だったので毛が薄かったこととクリニックに人員の余裕があったので剃毛をしてもらいました。


しかし、剃毛直後のレーザー照射は強烈な痛みで今までで照射したなかでダントツで一番痛かったです。

痛みを軽減する意味でも事前に自分で毛の処理をおこないましょう。


事前の毛の処理はいつまでにやるべき?

スポンサーリンク



事前の毛の処理をやるタイミングですが、私はレーザー照射日の前日の夜をおすすめします。


照射日の2日前などでは毛が少し伸びてきてしまいますし、照射の直前では剃毛後の傷付いた肌がまだ回復していないので照射の痛みが強いです。



前日の夜ならば肌の状態が回復しているため痛みを少なくして照射してもらうことができます。


おわりに



永久脱毛をする際の事前の毛の処理は面倒ですが、完璧な脱毛を目指すためにも痛みを軽減させるためにもしっかりと剃毛して行きましょう。



慣れてくれば肛門周りも簡単に剃毛できますよ!

コメント