マツコの知らない世界 木曽さんちゅうオススメの浅草グルメ14選!

スポンサーリンク

2021年6月22日の「マツコの知らない世界」で紹介された浅草グルメのお店をまとめました。



今回はプレゼンターとして元Wコロン木曽さんちゅうさんが絶品の浅草グルメを案内しています。
ねづっちじゃない方の芸人です。笑



この記事では現在も営業されているお店のみを掲載しています。

ぱいち


創業85年の老舗洋食屋さんです。


ビーフシチュー 2310円」は2週間ほどじっくり煮込んだほろほろの牛肉が絶品です。


さらに「メンチカツ 1320円」は赤身だけで作られているので歯ごたえがあり肉本来の旨味を楽しめます。


引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草1-15-1

交通:浅草駅から299m






ひととなり

スポンサーリンク


立ち飲みの居酒屋さんです。


木曽さんちゅうさんはここで漫才の悩みを師匠に聞いてもらっていたそうです。


つまみだけでなく料理も絶品で、

もつカレーライス 500円」は〆の一品として人気です。マツコも「これは今までに食べたカレーの中でもトップ集団に入る!」と大絶賛でした。

引用:Twitter

住所:東京都台東区寿3-21-8 ナグモビル 1F

交通:田原町駅から275m






来集軒


浅草の北側にある観光客が滅多に訪れない路地にある中華料理屋さんです。


名物の「モヤシそば 900円」はもやし入りのトロッとしたあんかけが絶品です。


味付けも昔懐かしい醤油味で店の雰囲気と相まって昭和を感じられる空間です。


木曽さんおすすめの「チャーハン 900円」はシンプルな味付けでパラパラです。


さらに玉ねぎが入っているため飽きのこない味になっています。

引用:Twitter

住所:東京都台東区西浅草2-26-3

交通:浅草駅から84m






翁そば


東洋館にほど近い路地裏にあるお蕎麦屋さんです。


おすすめの「カレー南蛮 650円」はカレー南蛮専用に作られた自家製麺です。


さらにカレーはスパイスを炒って作られている本格派です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草2-5-3

交通:浅草駅から123m






デンキヤホール

スポンサーリンク


昭和レトロな喫茶店です。


おすすめの「オムマキ 700円」いわゆるオムソバでマツコも「これが本当の昔懐かしい味ね!」と絶賛していました。


さらに北海道産の小豆を煮た「ゆであずき」もほっこり優しい味で人気です。


引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草4-20-3

交通:浅草駅から527m






アルテリアベーカリー


メロンパンが大人気のパン屋さんです。


なんと1日4000個を売り上げたこともあるようです。

引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草1-31-1

交通:浅草駅から212m






紅鶴


パンケーキが人気のカフェです。


ベーコンと目玉焼きのパンケーキ 1900円」が特においしいとおすすめです。

引用:Twitter

住所:東京都台東区西浅草2-1-11

交通:浅草駅から241m






浅草焼肉 たん鬼

スポンサーリンク


A5ランクの肉が安く食べられると人気のお店です。


木曽さんおすすめの「鬼く丼 2800円」はらんぷ、らんぼそ、いちぼの3種類のお肉が食べられるローストビーフ丼です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区花川戸1-5-4 プラド浅草 1F 2F 3F

交通:浅草駅から徒歩2分





焼鳥 トリビアン


バードランドで修業されたご主人が経営する焼き鳥屋さnです。



木曽さんおすすめは焼き鳥ではなく「中華そば 800円」は自家製醤油ダレにシャモから5時間出汁を取ったスープが絶品の一品です。



ラーメン屋さん顔負けの一品です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草3-35-12

交通:浅草駅から495m






食菜 朋


洋食の老舗の代官山の小川軒で修業したご主人が経営する洋食屋さんです。


特選ハヤシライス 2200円」は少し高めですが、2週間煮込んで作るデミグラスソースと具材にも牛肉が入っていてシェフのこだわりが存分に詰まった一品です。

住所:東京都台東区浅草3-36-1

交通:浅草駅から474m






壽々喜園 浅草本店

スポンサーリンク


浅草の日本茶専門店です。


おすすめの「抹茶ジェラートプレミアム 610円」は静岡の「ななや」とコラボして作られた、抹茶味の濃いーアイスクリームです。


さらに「四種の抹茶餡だんご 500円」は一本のだんごに濃度の違う抹茶餡がたっぷり乗っています。

i引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草3-4-3

交通:浅草駅から481m






MISOJYU


お味噌汁の専門店です。


素材は厳選していて有機みそ3種類に北海道の昆布に良質のかつお節をブレンドしています。


まるごとトマトとほろほろ牛スネのみそポトフ 968円」はあっさりとした味わいで女性に人気の一品です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草1-7-5

交通:浅草駅から290m






どぜう飯田屋


1902年創業のどぜう料理屋さんです。


古くから浅草で活躍する役者さんに愛されているお店です。



どぜう鍋 1850円」はどじょうとネギだけのシンプルな鍋です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区西浅草3-3-2

交通:浅草駅から83m






水口食堂

スポンサーリンク


浅草芸人御用達の定食屋さんです。


メニューの数はなんと100種類以上です。


いり豚 630円」はご飯だけでなくお酒にも合う一品です。


さらに木曽さんが今回一押しの「コロッケ定食」は箸で切るだけで音が鳴るサクサクのコロッケが絶品です。

引用:Twitter

住所:東京都台東区浅草2-4-9

交通:浅草駅から131m






おわりに



浅草には古くからの懐かしいお店ばかりだと思っていましたが、最先端のグルメも数多くあって魅力が尽きない街ですね!


今は懐かしい洋食屋も昔は流行の最先端だったことを考えると、浅草は懐かしい街ではなく常にハイカラな街なのかもしれませんね!

コメント