【無料】楽天アンリミットで図書館をコワーキングスペースにしよう!

スポンサーリンク




最近はネットで仕事している人や学生なども課題でパソコンを使うことが多くなってきていますよね。


ただテレワークといっても、


家ではなかなか集中できない。

かといって、コワーキングスペースを借りるほどのお金もない



という人も多いのではないかと思います。


そこで今回は楽天アンリミットのテザリング機能を使って図書館をコワーキングスペースに変える節約術を発明したのでご紹介していきたいと思います。




・お金をかけずにコワーキング仕事がしたい。

・楽天回線エリアに住んでいる。

・電源を提供している図書館がある。



この3つに全て当てはまる人はこの技を使えますので是非活用してみてくださいねー。



コワーキングスペース、カフェ、図書館でのメリットデメリット



テレワークを行う上でよく使われる場所と言えば、コワーキングスペース、カフェ、図書館の3つですよね。


ただ、

・コワーキングスペースは結構なお金がかかる。

・カフェはお金かかるしイスが座りづらい。

・図書館はWi-Fiがない場所も多い




とそれぞれデメリットもありますよね。表にまとめると、

お金Wi-Fi環境電源
コワーキングスペース月額1万円以上×有○集中しやすい○有○
カフェ1回300円以上×有○騒がしい×大体有○
図書館無料○大体無し×混むときがある△有無半々くらい△





とこんな感じになります。

お金がある人はコワーキングスペースが最良の選択かもしれませんが、月1万円の出費はなかなか痛いですよね。

無職の私には月1万円は手痛い出費です・・・笑



楽天アンリミットスマホのテザリングで図書館をコワーキングスペースにしよう!



お金をかけずにネット作業がしたければ楽天アンリミットで図書館をコワーキングスペースにしちゃいましょう!

テザリングとは?




テザリングとは、スマートフォンなどのデータ通信を利用して、パソコンなどをインターネットに接続することです。。Wi-Fiがない場所でも通信できるスマホが一台あれば、そのスマートフォンがWi-Fiルーターの代わりとなります。


主に外出先でもパソコンで仕事する人や、公園やイベント会場など外にゲーム機を持ち出して通信対戦をする人などに多く利用されています。

iPhoneだと…インターネット共有

androidだと…パーソナルホットスポット


という機能がテザリングの機能となります。


楽天アンリミットなら回線エリア内は使い放題ですので、テザリングもし放題です!






注意!楽天回線のエリアを確認しよう!



楽天の回線エリアはまだまだ使用できる範囲が限られています。



自分の住んでいるエリアやコワーキングスペースとして使いたい図書館などがエリア内か確認するようにしましょう。



都市圏や各県の一番栄えている場所は大体カバーされています。




楽天アンリミットの通信速度はどれくらい?



今この記事も楽天アンリミットを使って図書館で書いていますが、何の支障もなく記事が書けています。

通信速度を計測してみると下りは約45Mbps、上りは約12Mbpsでした。



こちらが各速度で出来ることの目安です。


オンラインゲームや4Kの動画視聴も「快適」で見れる速度となっています。



私も情報収集のために10個以上タブを開いたり、YouTubeを見たりしますが全然途切れることなく快適でした。


楽天アンリミットは1年無料!ポイントでスマホ本体も格安で購入できる!



楽天モバイルはキャンペーンとして通常3278円の通信料が1年無料キャンペーンを無期限でやっています。


さらにスマホ本体と楽天アンリミットを購入すると最大27000ポイントを入手できるので、かなり安くスマホを購入することができます。


テザリング目的じゃなくても、楽天モバイルに変えればスマホ代まで節約することができます。





手に入れたポイントはコンビニや楽天市場など色々なところで使えます。



図書館利用で快適で格安なノマドライフを!



最近の図書館は電源貸出やパソコン作業専用の机なども増えていて、テレワークがしやすい環境になってきています。


Wi-Fiを設置する図書館も増えてはいますが、速度が遅かったりセキュリティの問題が気になりますよね。


楽天アンリミットのテザリングなら個人情報の漏洩の心配もないので安心してテレワークができますよ!





副業が軌道に乗って収入を得るまでは出来るだけ出費は抑えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました