筋トレが継続できない?ジムに行くハードルを下げて習慣化しよう!

スポンサーリンク




男らしいたくましい体を手に入れたい!


メリハリのあるくびれを作りたい!



などの理想を持ってジムに入会したけれど




面倒で行く気がしない・・・


結局週1回しか行けてない・・・


と悩みを抱えてしまうこともありますよね。


筋トレ初心者にとって最初の壁はずばり継続することです。


そこで筋トレ歴3年の私が初心者のときにしていた継続のコツを解説していきます。


体が大きい人は週5日以上は筋トレしてる



本題に入る前にまずは筋トレを高頻度でやってもいいのかという問題ですが、


よく筋トレ後の回復のために「筋トレは48時間あけなきゃダメ


と言われていますが、それは同じ部位をトレーニングする場合です。



部位を変えれば毎日でも筋トレすることは出来ます。


初心者の場合には扱える重量が小さく負荷もかからないので、出来れば毎日、最低でも週3日以上はジムに通うようにしましょう。

単純計算で週1でトレーニングに行く人と週3でトレーニングに行く人では成長のスピードに3倍の差がでてしまいます。




プロの選手や私の知り合いのムキムキの人でもトレーニングが週4日以下の人は聞いたことがありません。



筋トレは出来るなら高頻度でやるようにしましょう!



筋トレを継続させるコツ

スポンサーリンク




ジムに通いたての人がまずやるべきことはトレーニング内容を考えるよりも、なるべく多くジムに通うことです。


筋トレを継続させるコツを3つのステップに分けて解説していきます。


ジムに行くハードルを下げよう


ジムに契約したての頃は高頻度でジムに通っていたけれど、1か月も経つとモチベーションが上がらずサボりがちになってきてしまいますよね。


ジムに行く前から筋トレをやることを想像するとやる気も下がってしまいます。


なので始めのうちはジムに行くハードルを下げましょう


具体的には初めのうちは、



ジムに行く」ことだけを目標にしましょう。



ジムに行って筋トレをする」だとハードルが高いですが、「ジムに行く」だけなら簡単ですよね。



このとき本当にやる気が出ずにジムに行くだけで帰ってしまっても構いませんが、人間は行動するとやる気が出てくる生き物なので、


せっかくジムに来たんだから筋トレしていくか。


という気持ちになってきます。


この方法を使って私が本当にジムに行っただけで帰ったことは3年間で2回しかありません。


例えば、朝に仕事に行くのが本当に嫌でも職場に行ってしまえばちゃんと働けるように、ハードルを下げてジムに行ってしまいさえすれば筋トレもするモチベーションが湧いてきます。


まずはハードルを低く設定してジムに行く頻度を増やしましょう。


習慣化しよう




上記の方法でジムに週3回以上の頻度でジムに通えるようになったら、3か月間それを続けましょう。



週3回以上で3か月も通っていると、ジムにいくことが当たり前になっていきます。



そして逆にジムに行かないほうが精神的に気持ち悪い状態になります。



歯磨きと同じようにやらないことが気持ち悪い状態になってきます。



こうなれば習慣化に成功で、ハードルを下げてジムに行く理由をつけなくても自然にジムに通えるようになります。



なのでまずは最初の3ヶ月間はジムになるべく高頻度で通えるようになりましょう。


習慣化出来たら次のステップへ

スポンサーリンク



ジムに行くことが習慣化できて生活の一部として当たり前になってきたら初心者の壁は突破です。



そのあとは効率的な筋トレを考えたり、食事を管理して筋トレの質を高めましょう



今はYouTubeでも質の高い筋トレの方法が載っていますし、ネットで筋トレの知識を手に入れることは簡単です。



知識を得る→試してみる→知識を得る→試してみる・・・


を繰り返して理想の体を目指していきましょう!



ちなみに一番効率の良く最短で伸びるのは、「理想の体をしている人に筋トレを教わる」ことです。


おわりに



「そんなハードにやらなくてもゆるく続けていけばいいよ・・・」


と思われる方もいるかもしれませんが、せっかく高いお金を出してジムに入会しているのだから


半年間だけでも筋トレに本気で取り組んで理想の体になってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました