自己中過ぎる!公共マナーの悪い名古屋の人々!【名古屋嫌い!】

スポンサーリンク



どーも!名古屋に越してきて1年が過ぎましたマグニンでございます。



今回は公共マナーのない名古屋の人々についてお話したいと思いますー。



前回の電車のマナーの話でもそうですが、共通して言えるのは
「他者に対しての配慮がない」
ことに起因すると思います。



それでは名古屋人の最悪な公共マナーについてお話ししたいと思いますー。

車最優先!?横断歩道を歩いていると煽られる!



信号のない横断歩道を歩いているとまず煽られます。



まるで車優先が当然のような距離の詰め方をしてきます。



そもそも歩行者が視界に入っておらず、横断歩道手前で一時停止もしないドライバーがほとんどです。



T字路でも交差点でも車道のことしか見ていません。



歩行者の権利が守られておらず、歩くだけでイライラしてきますね。


名古屋名物!フラフラと邪魔な名古屋人の歩き方。

スポンサーリンク



名古屋の人は歩くときでも周囲のことを考えずフラフラ歩きます。



愛知県民以外の人は普通、2人分幅の道で対面から人が来たら瞬時に端っこに避けます。



しかし名古屋の人は大抵真ん中を歩いています。



そして距離が5mくらいになってようやくダラダラ避けます。



これも何度も言いますが「他人に配慮がない」名古屋人の特徴を表していますね。笑



まるで自分1人しか歩いていないかのように振る舞っています。笑



また2人分の幅の道で2人で歩いているときも同様です。



他県の人だったら普通対面から人が来たら2人組のほうが縦に重なってよけますが、名古屋人は重なるという概念すらないのか避けようとしません。



これが1番ストレスが溜まりますね。笑

猪突猛進!?制御できないスピードで走る人々。



フラフラ歩く人がいるのに何故か混雑している駅でたまに猛スピードで走る人がいます。



もちろん名古屋人なので他人のことは考えずに走るのでかなり危ないです。



また走る人よりも多数なのが前を見ずに競歩みたいに歩く人々です。



いい例なのが駅のトイレなどでたまに目隠しのために入り口から2回曲がらないと入れないトイレがありますが、



そこでも名古屋人は向こうから人がやってくるかも。なんて想像も出来ずに下向きで猛スピードで突っ込んできます。



またこちらが譲ったとしても会釈すらせずに行ってしまう人が多いです。



本当に他人に配慮のない人が多いですね。

自己中過ぎ!?トイレのサンダルは揃えないのが普通!

スポンサーリンク


また名古屋人の特徴を表しているのがトイレです。



僕はスーパー銭湯やトレーニングジムによく行くのですが、トイレに入るとサンダルは揃えられていないときが多いです。



東京でもマナーの悪い人のせいで1足だけ揃えられてないことなどはあります。



ですが名古屋では全足反対向きの場面によく出くわします。



日本人なら常識なことも名古屋では通用しません。

サンダルを揃えるのは店員の仕事だ!とでも言いたげな感じで見事に全てこっち向きです。笑

おわりに



今回は名古屋人の公共マナーの悪さについてお話しました。



ちなみにこのことを名古屋人に話すと、「マナーの悪い人はどこにでもいる!」と中国人やインド人みたいなことを言ってきます。笑



マナーが悪い人の割合が多いのでは?という話で、全ての人が悪いとは言っていないのに話が通じませんww




コメント