主に食、旅、コラム、ダイエットなどの雑記ブログです。

マグニン通信

グルメ

広島旅行のおすすめの穴場グルメ 「でんがくうどん」を食べよう!

更新日:



どーも!グルメトラベラーのマグニンでございます!



先日広島に旅行に行って色々なものを食べたのですが、その中でも特に美味しかったマイナーB級グルメ「でんがくうどん」を熱くオススメしたいと思います。

広島はおいしいものがたくさん!




でんがくうどんを紹介する前に、3泊4日の日程で様々な飲食店を食べまくったのですが本当に広島はおいしいものが多かったのでここで少しご紹介します。



「ロペズ」の広島風お好み焼き。



店主は南米のご出身で珍しいお好み焼きが多かったです。



特にこのハラペーニョトッピングがお好み焼きとの相性もよくて、生地もふっわふわでとても美味しかったです。



街の中心からは少し離れていますがかなりのおすすめです。






広島の街の中心の居酒屋「ひよっこ商店」の生牡蠣と蒸し牡蠣。



広島の名産の牡蠣です殻付きの立派な生牡蠣が3個で780円、蒸し牡蠣はセールをやっていてなんと1個98円でした!



味も新鮮で濃くてかなり美味しかったです。店の雰囲気も良くてお酒が進みました。



かなりの人気店なので予約が必須です。






でんがくうどんて何?




ここで本題です。でんがくうどんという名前を知っている人はあまりいないのではないでしょうか?



実際僕も広島市出身の人に聞くまでは知りませんでしたww



でんがくうどんは茹でたホルモンが具材のうどんのことです。




具材に加え出汁もホルモンで取っているので汁の味もかなり濃厚です。


どこでも食べられるわけじゃない!?



でんがくうどんは広島のどこでも食べられるわけではなく、広島市の西側の福島町の周辺でしかほぼ食べることができません。



なぜここだけかというと昔は福島町の近辺に屠殺場や食肉加工場が点在しており、新鮮なホルモンが安く出回ったのがこの町ででんがくうどんが生まれるきっかけになったと言われています。


でんがくうどんの2大巨頭に行ってみた!



でんがくうどんを食べられる店は少なくなっているみたいですが、その中でも人気の2つの店に行ってきました。





天ぷら あきちゃん





天ぷらが屋号に入っているように、でんがくうどんを置いている店にはホルモンの天ぷらがあります。




あきちゃんには他にもラーメンやホルモンの串煮など食事だけではなくお酒のつまみとしてもよさそうなメニューが沢山ありました。





でんがくうどん(550円)とホルモンの天ぷら2本(値段失念)を注文してみました。




でんがくうどんは具のホルモンはよく煮込まれていて、歯切れもよくておいしいです。そしてなんと言ってもスープがホルモンで出汁を取っているので油分が多く濃厚でかなり美味しかったです。



ホルモンの天ぷらは料理を一緒に提供されるまな板と包丁で自分で細かく切って食べるのですが、イカのような食感で意外と脂っこくなくてかなりうまいです。




店の外観はローカルな食堂でちょっと入りずらいですが、こちらの質問には店員さんや周りのお客さんも優しく教えてくれました。




福本食堂



あきちゃんよりもローカルな食堂感が強くてさらに入りづらいですが、こちらもかなりの有名店です。



まず入ると、ホルモンの天ぷらが山盛りになっている場所があり、そこで串で天ぷらを取り自分で切るスタイルです。


こちらではでんがくうどん(550円)とホルモンの天ぷら3本(330円)を頼みました。





私はここで食べたうどんと天ぷらが広島旅行した中で一番美味しかったです!


スープはホルモンの出汁が出て濃厚なのにくどくなくて、天ぷらもサクサクに揚がっていて組み合わせも抜群でした。




こちらはあきちゃんよりもローカル感が強くて入るのを躊躇するくらいですが、行ってみて本当に大正解でした。




おわりに




広島出身の人に教えてもらって始めて食べたでんがくうどんは本当に美味しかったです。




ちなみに店内で売っているせんじがら(ホルモン揚げ)は日持ちがしないのでお土産には不向きです。

ポプラなどで売っている賞味期限が長いものを買いましょう!


それじゃっ!







-グルメ
-, ,

Copyright© マグニン通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.