主に食、旅、コラム、ダイエットなどの雑記ブログです。

マグニン通信

海外旅行一般

世界を旅したバックパッカーが不要だったもの4つとその代替え品

更新日:



どーも!バックパックで安宿を旅するのが大好きなマグニンでございます。




2017年4月から1年7か月でアジア、ヨーロッパ、アフリカを旅しましたが、その際に不要だったもの4つとその代替え品をご紹介したいと思いますーー!!


できるだけ荷物は少ないほうがいい



まず大前提として長期旅行ではできるだけ荷物は少ないほうがいいです。



一番かさばる衣類はTシャツや下着なども2組か多くて3組もあれば洗濯で回せますし。ユニクロまでのクオリティはなくとも現地で大抵のものは購入することができます



また、寒い国に行く場合でもヒートテックウルトラライトダウンウインドブレーカーなどを組み合わせれば薄手でも氷点下くらいまでなら余裕で耐えることができます。




また荷物が重いと移動や宿探しのときにかなりしんどいので、全ての荷物を持っても街歩きができるくらいの重さにするのがベターです。




ちなみに僕は旅の後半では荷物が重いのが嫌すぎて、レシートなどの紙類もすぐに捨てるようにしてましたww


不要なもの4つとその代替え品




世界一周する前は不安から荷物いっぱい(60Lのバックパックにサブバッグ2つパンパン)に持っていってしまいましたww



その中で本当に不要だったものをご紹介します。



紙の本



ベトナムからスタートしてアジアを放浪する予定だったのですが、僕は初海外の不安からかベトナムカンボジア地球の歩き方紙媒体で持って行ってしまいましたww



電子書籍があることは知っていましたが電気がどこでもあるのか不安だったので紙に頼ってしまいましたが、アジアではどんな安宿でも電気がないことはないのでいらぬ心配でしたww



もちろん代替え品は電子書籍です。僕は旅にはスマホしか持っていっていなかったので小さくて読みづらいかと思いましたが普通に違和感なく読めましたww



また世界の旅では電車や飛行機で長時間になることもありますが電子書籍なら何冊でも重さは変わらないです。




アプリとしてはAmazonが運営している電子書籍「kindle」のアプリがオススメです。



世に出回っているほとんどの本が購入できますし、さらに月額980円で読み放題サービス「kindle unlimited」に登録すれば長時間の移動の暇つぶしになります。



kindle unlimitedでは読める本は限られてきますが、ハードにも10冊のダウンロードができてオフラインでも読めるのでかなりお得なサービスです。


石鹸



体を洗うのに必要なものですが、僕は液体のシャンプーやボディソープだと嵩張ると思い、石鹸にしたのですが誤った選択でしたww



石鹸はビニールに入れてぐちゃぐちゃになったり、かといってケースを買ってもそれもまた嵩張るし、旅中は石鹸を乾かす時間がないので湿った状態で持ち運ぶのは衛生上よくなかったと思います。



代替え品は液体のシャンプーやボディソープです。確かに石鹸よりは重くなりますが、衛生上はこちらのほうが断然良いです。



キャップがついているものなら持ち運びに便利ですし、飲み終わった150mlや200mlの小さいペットボトルに入れて持ち運びが簡単になります。



ちなみに洗濯洗剤もペットボトルに入れて持ち運ぶと便利です。



綿のTシャツ



綿のTシャツは重いし、なかなか乾きずらいです。



アジアやアフリカでは自分で手洗いすることが多くなってくるのでこの重さを乾きにくさは致命的な弱点です。



代替え品はもちろんポリエステルのTシャツです。軽い、乾きやすい、嵩張らないの3Kを満たす衣類です。




またTシャツを持っていくのは2、3枚で十分です。洗えば着まわせますし、大抵の国で購入することができます。


化学繊維の寝袋




まず寝袋の要不要論がありますが、僕は必要だと思います。



アフリカの安宿では見るからに南京虫がいそうなベッドは床で寝ましたし、欧米などではドミトリーですら高いので、テントサイトに泊まることもありました。

(アイスランドではドミトリーですら8000円ほど、テントサイトで2000円ほど・・・)




ですが寝袋なら何でもいいというわけではありません。僕はモンベルの1万円くらいの安い化学繊維の寝袋を持っていったのですがめちゃくちゃ大きくて嵩張りましたww



代替え品はダウンの寝袋です。



旅の友達は同じくモンベルのダウンの寝袋を持っていたのですがその写真があります。



一番左のが僕の寝袋です。違いは一目瞭然ですよねww



ダウンの寝袋は3万円ほどと値段も張りますが、持っていくなら絶対そちらのほうがおすすめです。

本当に持っていきたいものは持っていこう!




世界の長期旅では持ち物は少ないほうがいいと一般論をはじめにいいましたが、本当に自分が持って行きたいものはたとえ重くても持って行きましょう。


僕が出会った旅人の中には


ギターを担いでバスキングしながら旅していたり、


分解したトランポリンを持って子供たちに体験させながら旅してる人がいたり、


大きいカメラとケースを持って旅する人がいたり、


浴衣を着て現地の人と交流している人がいたり、


様々な形で旅する人がいました。



ちなみに僕のバックパックが重かった原因は調理道具や食材が沢山入っていたからです。



荷物は重かったですが現地の人や旅仲間に自分の料理を振舞って喜んでもらえたり、逆に料理を教わったりした経験は何物にも代えがたい素敵な体験になりました。


それらの荷物は普通に旅するだけでは必要ないですが、自分の好きなことで世界の人と交流できるのは本当に素晴らしい体験だと思います。


なので本当に自分の好きなことで交流できるものがあれば迷わずに持って行きましょう。







おわりに



実際に旅してわかった不要だったものについてお話しました。



次回は持って行けばよかったものについてお話したいと思います。



それじゃっ!







-海外旅行一般
-, ,

Copyright© マグニン通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.