主に食、旅、コラム、ダイエットなどの雑記ブログです。

マグニン通信

グルメ 旅行

世界一周した僕がおすすめのグルメ7選 具体的な料理やお店まで【バックパッカー】

更新日:




どーも!グルメトラベラーのマグニンでございます!




僕はアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ など30ヵ国を旅してきました!




そんな僕が本当にオススメする各国の料理!そして具体的な「お店の場所」までご紹介したいと思いますー!




僕は基本的に物価の安い国ばかり滞在していたので全て1000円以下のものとなっております。




本当に美味しかったものだけ載せてるので、その国の名物料理ではないものもありますのでご容赦くださいww


ベトナム-ハノイ「フォー・ザー・チュエン」のフォーボー(牛肉のフォー)




まず最初はベトナムの代表的な米麺料理のフォーです!




こちらは某有名旅行ガイドにも載っている名店です。




ベトナムにはフォー屋がどこにでもあり、それなりに美味しいのですがタイと同じで旨味調味料を大量に使っているお店は多いです。




しかしこの「フォー・ザー・チュエン」のフォーボー(牛肉のフォー)はしっかりと牛肉からの出汁が効いていて、旨味が強いのに優しい味で美味しいです。




さらに具材の牛肉も大量に乗っており大満足でした!




他の店のフォーボーが大体30000ドン(約150円)ほどなのに対し、こちらの店は50000ドン(約250円)しますが、




それも納得のおいしさでした!




ちなみにベトナムのパクチーは日本で食べるパクチーよりも香りが薄いので、パクチー苦手な方も一度試してみることをオススメします!


ベトナム-ホーチミン「Phở Quỳnh」のビーフシチューのフォー



続いてもベトナムから!しかもまたフォーですww




ホーチミンの繁華街にあるお店
「Phở Quỳnh」のビーフシチューのフォーです!




ビーフシチューとフォーなんて合うのと思いますよね?




ぼくも始めは思っていましたww




ただこれがめちゃくちゃ合うんです!




麺が濃厚なシチューに絡んで、まるでカレーうどんみたいな感じでした。




そしてこのビーフシチューも牛肉や野菜の旨味がたくさん出ていて具材の牛肉もゴロゴロ入っていてかなり美味しいです。




ホーチミンは常夏なので汗ダラダラかきながら食べてましたが、それも気にならないくらいに美味しかったです!




ビーフシチューにしては値段も激安で50000ドン(約250円)でした!








タイ-バンコク ナショナルスタジアム駅下の屋台のムーピン(焼豚)とカオニャオ(餅米)




続いてはタイのバンコク からです!




BTS(バンコクのモノレール)のナショナルスタジアム駅を降りてすぐの東急百貨店の屋台街があります!




そこの東急の入り口すぐそばに売っているカオニャオ(餅米)とムーピン(焼き豚串)です!




タイにはパッタイ、カオマンガイ、トムヤムクン、タピオカミルクティーなど美味しいものがたくさんありますが、




その中でもこのカオニャオとムーピンが一番美味しいです!




蒸した餅米はいうまでもなく日本人の口に合うし、焼き豚串も甘辛でご飯に合う味付けでかなりうまいです!




値段はカオニャオ、ムーピン共に10バーツ(約34円)と激安なので毎日小腹が空いたら食べてましたww




ちなみにこの記事ではわかりやすく場所を指定しますが、タイのどこでも同じようなクオリティでカオニャオやムーピンは食べられますよww


ウクライナ-キエフ 「プザタハタ」のボルシチ、ソーセージ



続いては東欧ウクライナのキエフからです!




キエフに多数チェーン展開している大衆食堂「プザタハタ」のボルシチです!




プザタハタでは各自お盆を取って料理が並んでいる場所に行き、店員さんによそってもらいます。





ただ、メニューが全てウクライナ語やロシア語なので、読めない人は美味しそうなものを見つけたら指差しでもらいましょうww



上記の写真は

・ボルシチ
・揚げポテト(ニンニク風味)
・ソーセージ
・キエフカツ(チキン)
・木苺のタルト



ウクライナは東欧で物価も東南アジア並みに安いので、これだけ注文しても100フリブニャ(約400円)ほどでした!




チキンカツは中にバターが入っていてジューシー!

ポテトもガーリック味でホクホク!

木苺のタルトも甘味と酸味のバランスが抜群!

ソーセージもイタリアやドイツで食べたものよりうまい!

と全て美味しいのですが、やはりボルシチはウクライナ発祥だけあって別格です!



ビーツという野菜が入っているので赤くて少し酸味があり、肉や野菜の出汁がかなり効いていてうまいです!




さらにどんな料理とも相性がよくて、言うならば「ウクライナの味噌汁」でしょうか?ww




プザタハタは安くて品数も多く、ウクライナ料理が食べられるのでかなりオススメです!




チェーン展開してるのでこの他にもキエフの街中ならどこにでもありますよ!





ジョージア-トビリシ 「チュリ」のオーストリ



ジョージアはコーヒーでもアメリカの州でもなくコーカサス地方の国ですね!



元ソ連でトルコの東に位置する国です!旧名はグルジアです!




とまぁ、これだけ知らない人に説明するのに難しい国なのですが、実はバックパッカーにかなり人気の国でもあります。



その理由は

・物価が安い割にコスパが良い。
・食べ物や酒が美味しい。
・比較的治安が良い。
・ノービザで365日滞在可能



とまさに良いことづくめの国なんです!




そしてヨーロッパとアジアの文化がほどよく混ざり、料理は本当に美味しいものが多かったです!




オーストリとはスパイスの効いたビーフシチューにパクチーが乗っている料理です。




まさに欧亜折中といった感じの料理ですよねwww




牛肉や野菜の旨味にスパイスや香草の刺激がマッチしてかなり美味しいです!




中でもトビリシの真ん中にあるレストラン「チュリ」のオーストリは日本人にも人気でかなり美味しいですよ!




味は結構濃いのでパンやお酒と一緒に食べましょう!





インド-リシケシ 「A Tavola Con Te」のゴルゴンゾーラのピザ




続いてはインドです!ですがカレーではなくピザのオススメですww




インドの聖地でビートルズもヨガ合宿をしたことがあるリシケシです!




インドでピザなんて本当に美味しいのと思いますよね?




これがめちゃくちゃ美味しかったです!




むしろ今まで食べたピザの中で一番美味しかったですww
(イタリアは行ってないですがww)




ゴルゴンゾーラチーズの味がとっても濃厚で旨味深いです。




さらに生地もサクサクの食感とモチモチの食感のバランスがちょうどよく、小麦が香ばしく香ってかなりうまかったです!




しかもリシケシは聖地のため町全体がベジタリアン料理しかないです!




それなのにこんな美味しい料理が出せるなんて本当にすごいと思いました!

アイスランド-レイキャビク「skubb」のアイスクリーム(ピスタチオ、マダガスカルバニラ)




続いてはアイスクリームです!




アイスランドの首都レイキャビクの郊外にある「skubb」というアイスクリーム屋さんです!




レイキャビクの街中から4kmほど離れている小さなアイスクリーム屋です!






色々な種類があってどれもおいしいのですが、僕は写真の「マダガスカルバニラ」と「ピスタチオ」の組み合わせが一番好きでした!




バニラの風味が濃厚でさっぱりとクリーミーの絶妙なバランス加減がおいしい「マダガスカルバニラ」と


豆の味が香ばしく、濃厚なアイスとベストマッチな「ピスタチオ」




このコンビネーションがサイコーです!今まで食べたアイスクリームの中で一番美味しかったです。




ちなみに僕はアイスランドは4泊5日の短期旅行だったのですが、ここのアイスは5回も食べましたww




値段は700クローナ(約700)円と高めですが、ケンタッキーのセットが2000円以上する国なので滞在時はお手頃に感じてしまっていましたww




ちなみにここのアイスクリーム屋の横はキャンプサイトになっていて僕はそこにテントで泊まっていました。




横にスライダーのあるレジャープールもあってオススメですよ!

ただ夏でも昼間はプールに入れるくらい気温が上がっていいのですが、夜は氷点下まで気温が下がるので防寒対策はしっかりしていきましょう!





おわりに




今回は世界旅行で食べた本当においしかったグルメだけをご紹介しました!




値段も手頃なので世界旅行中には是非試してみてくださいね!

それじゃっ!







-グルメ, 旅行
-, ,

Copyright© マグニン通信 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.